【APEX LEGENDS】起動オプションとおすすめのコマンド「Steam」「Origin」

起動ムービーがうるさいなどが解消できる便利なAPEX LEGENDSの起動オプションとコマンド。
SteamとOriginそれぞれについてご紹介します。また、コマンドも一覧にてご紹介します。

スポンサーリンク

起動オプション設定方法「Steam」

①Steamを起動後、ライブラリをクリック。

 

②APEX LEGENDSを右クリックでプロパティをクリック。

 

③一般の起動オプションの部分にコマンドを入力する。

 

起動オプション設定方法「Origin」

①Originを起動後、ゲームライブラリをクリック。

 

②APEX LEGENDSを右クリックでゲームのプロパティをクリック。

 

③詳細な起動オプションタブのコマンドラインの引数にコマンドを入力する。

 

④おすすめの起動オプションコマンドの入力をお勧めします。

おすすめの起動オプションコマンド

3つのコードをお勧めします。コピペで使用ください。

基本はこのままコピペで大丈夫です。
ただし、追加したりする場合はコマンドとコマンドの間に半角スペースを入れてください。
-novid -fullscreen -preload 
  • -novid:起動時のオープニングムービーを無くします。
  • -fullscreen:起動時にフルスクリーンモードにします。
  • -preload :ゲーム開始時に予めデータをロードします。これにより、パフォーマンスが向上します。

起動オプションコード一覧

その他起動オプションコードを一覧にしました。気になった方は試してみてください。

-windowed起動時にウィンドウモードにします。
+exec autoexecカスタムconfigファイルを読み込みます。
-refresh OOOリフレッシュレートにリミッターを掛けます。
OOOに使用しているモニターのリフレッシュレートを入れましょう。
-freq OOO-refreshと同じです。
-dev開発コンソールを使用可能にします。
-console-devと同じです。
-threads OOスレッドの使用数を固定できます。OOには使用しているCPUの数字を入れます。
-forcenovsync垂直同期をオフにします。
-highリソース配分がゲームに優先されます。
-fps_max 0フレームレートの上限がなくなります。
+cl_showfps 4ゲームのフレームレート(fps)を表示する。アップデートによりで設定画面に追加。

以上、【APEX LEGENDS】起動オプションとおすすめのコマンド「Steam」「Origin」でした。

APEX LEGENDS設定
スポンサーリンク
tobutaをフォローする
Tobuta-tech

コメント